会員登録

☆掲載商品の検索

(名称の一部も可)

☆商品の閲覧はこちらから

全件表示 (433) アンテナアナライザー (15) アンテナチューナー (35) SDR/トランシーバー・インターフェース (33) その他/トランスバータ・QRP機 (3) リニアアンプ等・ダミーロード・パーツ (36) プリアンプ (2) DC電源 ・バッテリー昇圧・パワーポール (25) ノイズキャンセラー・オーディオ (6) アンテナ (151) 八木1:ヘックスビーム hexbeam (10) 八木2:スパイダービーム Spiderbeam (32) 八木4: モズレー Mosley (4) 八木3:モクソンビーム Moxon (2) バーチカル・グランドプレーン (25) 八木5: 国産(クリエート・ナガラ) ロータリーダイポール(アルミ管製) (8) ダイポール (ワイヤー製) (2) G5RV・ウインドム・Cobra・OCFD  (7) ツェップEFHW(モノ・マルチバンド) (21) ループアンテナ1:キュビカルクワッド ループアンテナ2:無指向性ループ Cobweb (5) ループアンテナ3:磁界ループ、MLA (5) スクリュードライバーアンテナ SDA Tarheel (5) 50MHz帯 アンテナ (20) 144・430MHz帯・SHF帯 以上 (5) その他モービルアンテナ ・ホイップ (4) ビバレージアンテナ・4SQ等LB用 SWR計・PWR計・Fカウンター (7) バラン・フィルター(LPF,BPF,CMF) (30) SOTA-ベランダ-移動向周辺機器 (8) グラスファイバーポール・パーツ (21) 金属製伸縮ポール・パーツ (9) アンテナ線・ロープ金具 (29) 電鍵・パドル (29) アンテナ切替器/ロープ/フィーダ/ローテータ/タワー他 (25) DVドングル・レピーター・APRS (4) 無線局アクセサリー (15) 棚ずれ品~開封未使用品 Refurbished items 未分類 (11)
ここにない海外製品はお問合せボタンで。
ご注文の流れと商品説明の補足【重要】

○カートに入れてご注文の場合、自動返信メールが送られます。その後24時間以内にお届けの[ご予約承り]メールでご注文は確定致します。

○お断り:※【予約受付商品】は予約専用(お取り寄せ専用)商品を意味します。在庫数は予約可能数となります。

現行のサーバーシステム上、更新処理に遅れが見られる場合があります。このため受注が確定した時点で完売となる場合がございます。「在庫0」「予約品で0円表示」の商品はトップページ【直接注文ボタン】を押してご注文ください。○価格は次の2種類があります。初期不良対応のみで低価格の【初期不良対応プラン】、半年、1年など【有限保証プラン】をご希望の場合は別途、ご注文時にご依頼ください。価格をご提示致します。
○カード払いやPaypal払いを選択いただけます。当店はPaypal請求書をお送りします。
※その他お取引上のルールは特定商取引法の表記等を購入前にお読みください。※価格は予告なく変更することがあります。

マルチバンドMLAならMFJ-1786/MFJ-1788 HiQマグネチックループ u

  • クリックで画像を表示

    小型で7(または10)から21(または28)までベランダ、屋根上、移動で使いたい方に。

  • クリックで画像を表示

    コントローラーで屋内や車内からファインチューニングできます。

87,230円-95,670円
MFJのリモートコントロール方式のHiQマグネチックループアンテナ(磁界ループ)です。10-30MHz用のMFJ-1786、7-21MHz用MFJ-1788(いずれも110V仕様、200V仕様は別売)の2種類あります。150W PEP アンテナの敷地にお困りの方にも、小型で目立ちたず、ブロードバンドで同調させて1/2波長ダイポール並みに国内QSOも可能です(設置環境による)
> MFJ-1788 は IC7000Mなど50W機に使えるか。
はい、お使いいただけます。ただしご承知の通り、とくにアメリカの人への防護指針は厳しい設定です。例えば、人やペースメーカー装着者の近くで14MHzで10W以上送信しないこと、といった警告が合ったり致しますので、危険、警告注意文につきましてはご一読ください。
一般に磁界ループアンテナは5-10W程度の低電力で国内との交信も可能ですので、メーカーの注意書きをごらんになり、安全にお使いください。弊社ではお怪我、生命、接続する機器を含めてその損害、生命へのお怪我等への補償につきましては一切免責事項ですのでご了承くださいませ。

質問2 接続方法
アンテナをマストに取り付け、同軸ケーブルをP6の図5のコントロールボックスに
取り付けます。右上のジャックに13.8V
(12V以上)をDC電源から供給します。
送信機へはもう片方のMコネクタ(SO239)
からつなぐだけで終了です。

便利な点は、SWR、パワー計がついているのが特徴で、さすがにQが高いアンテナですので、微調整は必要です。

耳で、SP7の図6のフロントパネルで、FASTチューンボタンを押しながら、ノイズがザッと大きくなるところで止め、SLOWボタンのUP DOWNでファインチューニングします。

SWRも最小となり任意の周波数で運用できます。


このチューナブルなマグネチックループは開発の歴史は古く、世界で、おそらく一番多く使われております。ほとんどの場合、正しく、丁寧に、過入力なくお使いいただければ、長年お使いいただいている製品でございます。

質問4 正確な運用バンド幅を知りたい。
磁界ループの基本となりますが、上述のとおり、1788は7-21MHz帯すべてがバンド幅です。一般に磁界ループはQが非常い高いため、その都度調整して使います。
バンドがずれれば、調整してお使いいただけます。低い周波数ほど狭くなりますので
同調を取ってお使いいただきます。

現在受注(ご予約)で承っておりますので、トップページ 直接注文
ボタンで、型番、数量をご記入の上お申し込みを承っております。
歴史あるマルチバンド対応磁界ループMFJ-1786/1788
は世界で使われております。小型のボックスタイプMLAも発売されました。


特長
◎ 「磁界型ループアンテナだから、1/2波長ダイポールなみ」

直径27mmの肉厚のアルミチューブは、磁界ループにきわめて重要な十分な
表皮効果が得られるため、RF電流のロスが殆どないといえます。
MFJでは、さらに、接続部分は溶接で接触抵抗を最小化しています。
直列共振型HiQ回路ですので、オールバンドを1/2波長ダイポールに近いゲイン
が得られます。
MFJ-1786ではコンパクトで10から30MHzまで連続でカバーします。
MFJ-1788では若干大きくなりますが、7-21MHzまで連続でカバーします。

直径は、いずれも僅か約91cmです。


小型、軽量のためスペースを取らず、設置が容易。アパマンハムやフィールドに於ける移動運用にも最適

◇仕 様◇
電源: DC9-15V
適合マスト:約32mm径
最大許容電力:150W PEP 取説にもございますが、
交信には低電力で十分ですので、周囲に人がいるときは注意してお使いください。

重 量:アンテナ本体 約5300g
アンテナチューブ径: 約91cm(1786,1788とも)
英文取説付き(図付きで一般に操作は同調動作だけですので簡単です)
現在取り寄せ品で、約2週間で入荷いたします。

Q1 マグネチックループアンテナはQRPで十分国内との交信が楽しめ、
受信もオールバンドできると聞いているが、たとえばMFJ-1788 はどのくらいの送信電力で使うのでしょう。
FT991AやIC7300、FT817NDなどQRP機とも相性が良く、屋根上やベランダからも
また移動運用でも設置場所により、7MHzなどで国内QSOが
5-10Wでも楽しめます。ハワイや海外とも21MHzで楽しまれるお客様もいらっしゃいます。
ただ、磁界型アンテナは、近傍磁界が強いとされますので、MFJ他の取説でも、150W PEP仕様ですが、磁界ループアンテナは全て、人やペースメーカー装着者の近くや、近隣に人がいるときは送信時は周囲の安全に配慮してお使いください。
※弊社では他の製品同様、お怪我、生命、接続する機器を含めてその損害、生命へのお怪我、装置等への補償につきましては一切免責事項となっております。

Q2 接続、マストへの取り付けはカンタンですか

アンテナを金具でマストに取り付け、同軸ケーブルを取説のP6の図5のコントロール
ボックスに取り付けます。
右上のジャックに13.8V(9V以上)をDC電源から供給します。
送信機へはもう片方のMコネクタ(SO239)からつなぐだけで終了です。

Q3 チューニング方法
便利なのは、SWR、パワー計がついているのが特徴で、さすがにQが高い
アンテナですので、P7の図6のフロントパネルで、FASTチューンボタンを押し
ながら、ノイズがザッと大きくなるところで止め、SLOWボタンのUP DOWNで
ファインチューニングします。
SWRも最小となり任意の周波数で運用できます。

このチューナブルなマグネチックループは開発の歴史は古く、世界で、おそらく一番多く使われております。ほとんどの場合、正しく、丁寧に、過入力なくお使いいただければ、長年お使いいただいている製品でございます。

Q4  MFJ-1788 は 50wのリグIC7300Mに使えるか。
はい、お使いいただけます。ただしご承知の通り、とくにアメリカの人への防護指針は厳しい設定です。例えば、人やペースメーカー装着者の近くで14MHzで10W以上送信しないこと、といった警告が合ったり致しますので、危険、警告注意文につきましてはご一読ください。
一般に磁界ループアンテナは5-10W程度の低電力で国内との交信も可能ですので、メーカーの注意書きをごらんになり、安全にお使いください。弊社ではお怪我、生命、接続する機器を含めてその損害、生命へのお怪我等への補償につきましては一切免責事項ですのでご了承くださいませ。

Q5 接続方法
アンテナをマストに取り付け、同軸ケーブルをP6の図5のコントロールボックスに
取り付けます。右上のジャックに13.8V
(12V以上)をDC電源から供給します。
送信機へはもう片方のMコネクタ(SO239)
からつなぐだけで終了です。


Q6  正確な運用バンド幅を知りたい。
磁界ループの基本となりますが、上述のとおり、1778は7-21MHz帯すべてがバンド幅です。一般に磁界ループはQが非常い高いため、その都度調整して使います。
バンドがずれれば、調整してお使いいただけます。低い周波数ほど狭くなりますので
同調を取ってお使いいただきます。

便利な点は、SWR、パワー計がついているのが特徴で、さすがにQが高いアンテナですので、微調整は必要です。

耳で、SP7の図6のフロントパネルで、FASTチューンボタンを押しながら、ノイズがザッと大きくなるところで止め、SLOWボタンのUP DOWNでファインチューニングします。

SWRも最小となり任意の周波数で運用できます。


このチューナブルなマグネチックループは開発の歴史は古く、世界で、おそらく一番多く使われております。ほとんどの場合、正しく、丁寧に、過入力なくお使いいただければ、長年お使いいただいている製品でございます。



ご注文は直接注文ボタンで。


みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

ご購入前のご相談

要:具体的商品名・ご芳名

otoiawase button

カートの中身

カートに商品は入っていません

ツイッター