会員登録

☆掲載商品の検索

(名称の一部も可)
ご注文の流れと商品説明の補足【重要】

○カートに入れてご注文の場合、自動返信メールが送られます。その後24時間以内にお届けの[ご予約承り]メールでご注文は確定致します。

○お断り:※【予約受付商品】は予約専用(お取り寄せ専用)商品を意味します。在庫数は予約可能数となります。

現行のサーバーシステム上、更新処理に遅れが見られる場合があります。このため受注が確定した時点で完売となる場合がございます。「在庫0」「予約品で0円表示」の商品はトップページ【直接注文ボタン】を押してご注文ください。○価格は次の2種類があります。初期不良対応のみで低価格の【初期不良対応プラン】、半年、1年など【有限保証プラン】をご希望の場合は別途、ご注文時にご依頼ください。価格をご提示致します。
○カード払いやPaypal払いを選択いただけます。当店専用のPaypal請求書をお送りします。
※その他お取引上のルールは特定商取引法の表記等を購入前にお読みください。※価格は予告なく変更することがあります。

HLA-305V Plus FCC承認バージョン RM Italy

  • クリックで画像を表示

    FCC バージョンのRPJ仕様です。

  • クリックで画像を表示

    現在はブラックに変更となっております。大型シンクと静音の大型ファンつき。

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

    電源をONにし、Operativeとビープ音がなると送信できます。

104,500円
完売につき、次回入荷分をご予約受け付け中です。 お問い合わせボタンで予約受付中です。
 RM COSTRUZIONI Electroniche社のHLA-305V Plus―FCC承認バージョン)です。
ご注文は FCCバージョンとご記入の上、こちら から承ります。
カラーはすべてブラックに変更となりました。

※本機はFCC承認バージョンですので、アメリカ国内の運用
でのご利用に限ります。

取説は英文、国内等保証はございません。故障、修理等は
メーカーでの対応となりますのでご注意ください。

※ 現在、ご予約で承り中です。カートに入れて、お買い上げいただければ
入荷予定のご案内をさせていただきます。
在庫が0の場合、ご予約で承っております。
本機は1974年以来、イタリアRM Italyブランドで長年培われた
HLA-300シリーズの設計を大幅に見直し国内向けにアレンジ致しました。

らに日本市場向けにリニューアルしたHF帯オールバンド160-10m用リニアアンプです。デザインもイタリアンブルー。おしゃれなリニアアンプ
です。本製品は250w(PEP max最大で)です。アッテネーターは0dB(OFF)と3dBがあります。
(参考値:14MHz CWで5Wで250W Out)
※アメリカFCC承認規格ですので、アメリカ国内での運用時にのみ
お使いいただけます。



◇メーカーの仕様 Specificationをご確認ください。
Output is nominal 250W at Full Power.
6 Band filter and LCD for Amplifier Status.
Input drive from 1W to maximum of 10W.
Ideally suited to Low Power handheld Transceivers.
Forced multispeed ventilation.
Frequency: 1.8 MHz – 26 MHz and 28 MHz – 30 MHz
Mode: AM FM SSB CW RTTY.
RF Drive: 1-10 W typ. (15W max). AM/CW
Output Power: P1db 50-240W AM/FM/CW ± 1db typ. max
250W max. AM/FM/CW/SSB Average Power (*Supress 1/2 out RFpower in digital modes, 100% duty cycle operation)
Gain: 13,5 ± 1db P1db.
Power Voltage: 13 Vcc ± 2V.
Input Power: 45 A Max.
Input Impedence: 50 Ohm (unbalanced).
Output Impedence: 50 Ohm (unbalanced).
Final Transister: MRF 455 x 4.
Circuit: Class AB push-pull.
Dimensions: 240 x70x 450 mm.
Weight: 4 Kg.
。)
◎詳しくはご購入前にお問合せ下さい。
一部のソリッドステートトランシーバー機ではそのままではお使いいただけない
場合がございますので事前にぎ確認ください。


(参考)HLA305(305V PLUS)の特徴
新開発のHLA305シリーズはHLA 300シリーズの次世代のリニアアンプです。新発表の特徴はー:
より大口径のヒートシンクを採用で約25%増の放熱効果が改善した結果、内蔵のPCBサイズが増加、高密度のパーツレイアウトが増加をもたらしました。これにより、本機では、冷却ファンつきです。本改良では冷却ファンファンの直径自体も大型化し、以前のモデルより静音設計に変更致しました。これにより、コンテスト運用シーンで格段に静かなノイズ環境を実現しております


入力回路のリニアリティを改善しーー周波数と入力電力相互の測定を改善しました。
より強力なプロセッサーを採用ーーリニアアンプに重要な保護回路、機能全般の制御を改善しました。更にアナログーデジタル変換に新規のシステムを導入することにより、サンプリングから保持までの計数も連続的な処理から即時処理が可能となりました。弊社では現在、入力電流の計測とSWRセンサー回路を再設計し、「タンデムマッチ」ができるようになり、結果、より良好なリニアリティと精度を実現しました。


LCDディスプレイーー格段にパワフルなプロセッサーを導入し、英数字の表示が可能となりました。本機の動作の状態や幾つかの動作パラメーターが見られるようになりました。

フィルタリングの見直しー 6個のローパスフィルターは再設計され、現在5ポールのカウアーデザインのフィルターが装着。これにより、高調波出力のアッテネーションは従来比で格段に改善しました。またアミドン社製のより大型のコアを採用し、コアの磁気飽和を回避、高品質のサイラーマイカキャパシターを採用。不適切な負荷がかかった際に電圧過剰への対応も良好になりました。


高調波ステージの改良ーー長年培われたHLA300のクラシックでより複雑なモトローラ社の設計を伝承しつつ、周波数に対するリニアリティを改善したことで信号の高調波を低減しました。コレクターへの電力供給はフィードバックトランスを経由しますので、直流電源は出力側のマッチングトランスを通過しないため、コアの飽和の可能性は大きく減少しました。

バイアス回路ーーはすべての設計を見直したことにより、電圧と温度とも安定化しました。バイアスを保持し、負荷やトランジスターの温度変化において持続的に供給します。

送受信の切り替えの高速化ーー RX/TXの切り替えも大幅に速くなりました (バンド情報の検出完了後)。
#s3gt_translate_tooltip_mini { display: none !important; }

みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

ご購入前のご相談

要:具体的商品名・ご芳名

otoiawase button

カートの中身

カートに商品は入っていません

ツイッター