カレンダー

2024年05月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311

☆掲載商品の検索

(名称の一部も可)

質問集、その他の情報

ご注文の流れと商品説明の補足【重 要】
ご注文(予約を含む)は、カートに入れる、またはトップページの直接
注文ボタンの2通りの方法がございます。
※商品欄に送料無料、と表示がある場合を除き、すべての商品で、運賃
を計算した合計金額、在庫、納期などの情報を自動メールとは別に24時間以内に※その後24時間以内にお届けのメールで 最新在庫の確認、送料、オプション等を計算して別途メールでご返信いたします。
 また、海外メーカーからの追加の確認事項、商品欄で記載しきれなかった商品説明、確認事項をメールでお送りすることがございます。お手数をおかけしますが、ご返信をお願い申し上げます。
○ご注意: カートに入れてご注文の場合、すぐに自動返信メールが送られますが、この時点ではご注文は確定しておりません。
○その後、メール件名に ご注文承り表記のメールにてご注文が確定
致します。
〇 直接注文ボタンでご注文の場合は自動メールはなく、24時間以内に受注担当者から送料計算、各種の情報を返信させていただきます。
〇 当店へのご注文はメールまたはファックスで承っております。お電話での対応は行っておりません。

サーバーシステムの都合、情報の更新の遅れからご注文の直前に完売となる場合がございますがご容赦ください。
「在庫0」「0円表示」の商品は要見積り商品です。トップページ【直接注文ボタン】を押して見積りのお問い合わせご注文ください
※ お断り:【予約受付商品】は予約専用(お取り寄せ専用)商品を意味します。その場合、在庫数は予約可能な数値とさせていただいております。
○カード払いやPaypal払いを選択いただけます。当店専用のPaypal請求書をお送りします。
※その他のお取引上のルールにつきましては、トップページの特定商取引法の表記のリンクからご確認ください。
※各種規定、価格は予告なく変更することがあります。

OM Powerの最高峰 OM-4000A

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

    OM4000RC リモートコントローラーです。

0円
予約専用品でございます。order01@radioparts.co.jpでご注文くださいませ。
OM 4000AはOM Power SRCのフラッグシップ機です。

※お値段は0円表示のお値段はASK価格です。お見積もり、ご注文はお問い合わせボタンからお気軽にどうぞ。ご予約受注となっております。通常製造まで約3-4週間。

OM4000Aアンプの概論と利点

OM PowerのOM4000Aはオートマチックアンプで、すべてのWARCバンドを含む1.8から29.7MHzの短波のアマチュアバンドをカバーします。2本のセラミック4極管FU728Fで構成されています。

海外運用の際も各国の法規で使用できるかどうか必ずご確認ください。また、高電圧を扱いますので、真空管リニアアンプに熟知したお客様で、かつ免許申請、届出、許認可の問題がクリアできる方に限り販売しております。)
※ 当店では商品は最小在庫とし、スロバキアよりお取り寄せ致しております。また、OMパワー社のリニアアンプを発売当初より価格を押さえ販売いたしております。(価格には、国際送料、輸送保険込、送金手数料、消費税、諸経費込)なお、お客様にお届の際に関税、通関料(商品価格の10%程度)が必要ですので配送業者様にお支払くださいませ。

商品はスロバキアより直送となります。
当店ではできるだけお客様にお値打ちにお届けすることに主眼を置き、
修理につきましては、OM パワー社が基本3年間の保証修理を
行うことで契約致しております。

現在お値段は、トップページ左側のお問合せボタンで更に特価で。


本商品をお買上のお客様へ(抜粋)

本商品は、高電圧を伴う部分がございます。
高電圧、通信機、通信用リニアアンプに明るく、取扱い、設置、調整、を熟知された
経験豊かなお客様か、お客様の周囲に指導を受けられるお客様にお奨め致しております。
当店では、いかなるリニアアンプ設置に伴うお客様や他の心身への障害、火災や物損、事故につきましては免責事項とさせていただきます。

修理、初期不良などは、当店はあくまでOMパワー社との間に入りお手続きやご案内を日本語でさせていただきます。直接の修理と修理依頼先はOMパワー社になりますので、
返送料を含め、お客様でご負担くださいませ。



お客様の無線機との最大の互換性がございます。
● ICOM
●ヤエス
●ELECRAFT
●Ten-Tec Orion
●ケンウッド
ICOMのは送信プロトコルは、マイクロハム社製(別売中)HAMのデバイス(MK II、MK2R、MK2R+、その他)
のCI-V出力を使います。

◇バンドの間の自動スイッチング
◇バンドをセグメント毎に自動チューニング
◇バンドパスフィルターの自動スイッチング
◇アンテナ・スイッチの自動スイッチング
バンドまたはセグメント内で異なる2本のアンテナを使えます。
---OM4000Aの仕様---
使用可能周波数範囲:アマチュアバンド1.8 – WARCを含む29.7MHzまで。
最大定格電力:SSBとCWモードで最大4000W 
RTTY、AMとFMでは最大3000W 
ドライバー出力:60~90Wで最大出力
入力インピーダンス:50オーム VSWR < 1.5:1
電力増幅:17dB
出力インピーダンス:50オーム 不平衡
SWR上限値:2:1
SWR保護:STBY自動切替(反射電力350W以上で)
IMD:公称出力より32dB以下
高調波抑制:<-50dBc
使用真空管:FUセラミック四極管x2
冷却ファン:遠心送風機+軸流送風機
電力供給:2×230V-50Hz、1または2相
トランス:2個のトロイダルトランス 2.5kVA
保護回路:
 - SWR、- アノード電流、スクリーン電流、グリッド電流、電力増幅部が非常に高いとき。
非同調、ヒューズの保護が緩やかに始まった時、アンプが開けられた状態で
スイッチオンでの遮断ブ、
バーグラフ表示:
電力出力 –  50 LED のバーグラフ表示
反射電力 – 20 LED のバーグラフ表示
スクリーン電流(Ig2 – 10 LED のバーグラフ表示)
アノード電圧、アノード電流、チューニング – 30 LED のバーグラフ表示
LEDインジケータ:
コントロールグリッド電流(Ig1 – 2 LED)
WAIT –チューブの予熱(180秒)
STBY –待機
OPR  –オペレーティングの状態
FAULT –失敗 約4秒間のスイッチオフ
Inhibit  –オペレーティングの状態
ANT 1 -ANT系統1
ANT 2 –ANT系統2
UP –DWN -メニューのリスト
MANUAL -マニュアルで運用中
AUTO -オートマチックで運用中
TUNE -チューニング
ANT -アンテナの選択
パラメータ:485×200×455mm(幅x高さx深さ)

重量:44kg(本体)


みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

ご購入前のご相談

要:具体的商品名・ご芳名

otoiawase button

カートの中身

カートに商品は入っていません

X(旧ツイッター)

Radio links


コンディションに見合った設備をぜひ。